コミュ障のミニマリスト雑記ブログ

ただのコミュ障の暇潰し日記ブログです

センター英語4割から8割できる!

どーもコミュ男です。

 

センター英語って実際、

 

なかなか点数あがんねーじゃん

僕自身がそうだったので、気持ちはわかります。ユメタンってありますよね?

1000語覚えたんですよ。

 

 

 

 

点数あがんねーじゃん笑

 

できない理由をいまからあげていきます。

これに一つでもあてはまると8割はとれません。

 

  • 時間が足りない。
  • 語彙が足りない

この2つです。

 

単純すぎない?

でも単純だから難しいんです。

 

では対策法わ?

 

 

一番長い長文の問題って、最後の問題ですよね。第6問かな?

 

それを最低でも15分で解ききれるレベルになってください。

いや、15分以下で終わらさないとダメです。

 

 

 

 

いや、無理やろ。

 

 

 

 

まあ気持ちはわかります。でもできるようになります。僕が実際、80点から160点になりました。

 

 

じゃあどうしたらそんなスピードあがるの?

 

 

 

 

練習あるのみです。

 

 

え?裏技ないん?

 

 

 

ないです。

 

でも、ただ単に練習してもだめです。

 

 

 

絶対に時間をはかることが大切です。そして、第6問だけ練習してください。

 

え?他やらなくていいん?

 

 

 

 

やらんでよか。

 

 

 

なぜなら、第6問が一番内容難しくて長い。

だからこそ、これを攻略すれば英語力があがっているので他の問題は楽勝でとけるようになります。

 

 

 

頑張ってください。

 

応援しとるで。

サイコパスを特性で分類しよう!

サイコパスの特性には、古くより2つの側面から構成される概念であると提唱されています。

  • 一次性サイコパシー

これは、対人操作および感情面の特徴からなるものです。略称でppと呼ばれます。

 

  • 二次性サイコパシー

これは、行動面による、逸脱した生活様式や行動がみられる人のことですね。

略称で、spと呼ばれます。

 

 

やはり、勝ち組サイコパスとしての素質をもっているのは、ppのほうでしょうね。

 

負け組はspということですが、名前はカッコいいのに、残念ですね。笑

 

 

コミュ障が禁欲生活を始めてみる

どーも、コミュ男です。

 

最近、欲にまみれてる気がするので

それを断ってみようと思います。

人間の三大欲求

  • 睡眠
  • 性欲

この2つに関して制限をかけていこうと思います。その結果も記録していこうと思います。

 

感想

正直しんどい

僕の友達はサイコパス!コミュ障が友達を紹介してみる

どーも、コミュ男です。

 

数少ない僕の友達を紹介したいと思います。

 

その人物は少し特殊で、実は…あれなんです…

 

そう…なんかクレイジーな人の代名詞とも言える…

 

 

 

サイコパス

なんです…笑


f:id:Matiruda:20170628135328j:image

序章  サイコパスとの出会い

続きを読む

学歴に固執して苦しんでる人について

どーも、コミュ男です。

 

学歴に固執して自分を見失う人っていますよね。芸能人や、著名な作家の学歴を調べて、自分と比較してしまう…そんな習慣がついていませんか?

 

そんな習慣は自分を悪循環の道に引き込んでしまうだけです。

 

実際に学歴に固執してる人や、学歴を気にしてる人ってあんま幸せそうに見えないです。

 

学歴にこだわる人は自分に才能がないのを認めているようなものです。自分には何もない、せめて学歴だけは…

その考えも一概に全て悪いとは思いませんが、あんまり幸せそうな考え方ではありませんよね。

僕は学歴に固執するのではなく、環境に固執すべきだと思います。

ちょっと考え方を変えるだけで、だいぶ救われませんか?

僕は気持ちがすごく楽になりました。

自分の学歴を常に気にしてるのは自分だけです

 

そこがあんまり偏差値の高い学校じゃなくても

 

環境さえ、よければそれでいいと思います。

 

 

コミュ障のおかげでこんな目にあった。

どーも、コミュ男です。

これは、私が福岡に行った時の出来事です。

僕はまだ福岡の街を全然知らなかったので、ホテルまでタクシーで行こうと思い、初めてタクシーを呼びました。

 

コミュ障なので電話するときも、手が震えます。

 

プルプル、ガチャっ……あ、あ、も、もし、もし…タクシーい、いいですかね?

 

タクシーの男「名前を教えてもらってもよかですか?」

 

え、と…田中です…

 

タクシーの男「わかりました。駅にすぐ向かいます!」

 

わけのわからない安堵感と、どうでもいい達成感を噛みしめること10分後。

 

向こうからタクシーが走ってくるのを確認したコミュ男は準備を始めて、タクシーが止まった場所に向かおうとしたその時、素早い人影が疾風のごとくコミュ男の横を通りすぎました。

 

タクシーの男「田中さんでしょうか?」

 

そうや、田中や。

 

 

 

え、こいつ誰?

 

目の前には、わけのわからない油ぎっしゅなオッサンがいました。

一瞬、パニックになりましたが、冷静に考えると、こいつが田中なわけねーじゃん笑

 

しかし、私はオッサンをにらみつけることしかできず、


f:id:Matiruda:20170618132857j:image

 

オッサンにタクシーを奪われました。

 

 

 

 

コミュ障って損ですね笑

 

頑張ってコミュニケーション能力を鍛えましょう。

 

 

しかし、気になる…

 

あのオッサンの名前はなんだったのか。