コミュ障の男が何かするブログ

ただのコミュ障の暇潰し日記ブログです

僕の友達はサイコパス!コミュ障が友達を紹介してみる

どーも、コミュ男です。

 

数少ない僕の友達を紹介したいと思います。

 

その人物は少し特殊で、実は…あれなんです…

 

そう…なんかクレイジーな人の代名詞とも言える…

 

 

 

サイコパス

なんです…笑


f:id:Matiruda:20170628135328j:image

序章  サイコパスとの出会い

今や学校のクラスに1人か2人の割合で存在するサイコパス君。

 

彼らはこの割合的に誰しもが出会ってるはずですがサイコパスということに中々気付きません。

なぜなら、サイコパスっていってもレベルというか程度、サイコパスの特徴が顕著に表れている存在自体が少ないからサイコパスであっても気付きにくいんだと僕は思います。

 

しかし、コミュ男の友達は

 

 

ガチなサイコパスでした笑

僕はサイコパスが出てくる小説がけっこう好きで読んだりしますが、

まさか本物のサイコパスに出会えるとは…

彼の正体がわかった時、もうね…

 

ワクワクしたわ笑っ

 

コミュ男は正体がわかった時から、サイコパス観察日記をつけていたので、だいぶサイコパスの行動や思考などがわかった気がします。

 

サイコパスの中には、うまく社会に適応している人もいれば、重度にサイコパスを発揮させて事件を起こしてしまう人も中にはいます。

 

そうですね、一番ヤバイレベルを10とすると、

 

僕の友達は…

 

                7 ですかね笑っ

充分にヤバイレベルだと思いますが、彼を観察していると、サイコパスレベルに波が日によってでてくるのがわかりました。

特に、イライラしていたりすると、8ぐらいでしょうか…

かなりサイコってましたね~笑っ

 

映画 アメリカンサイコの主人公に酷似してましたね~

 

そんな彼を僕は

激情型サイコパス

と名付けました笑

 

本当におとなしいときはおとなしくて、時々人間味があるようなことも言ったりするのでサイコパスかどうか判断しかねましたが、怒りの状態の時が顕著にその状態がでてたので激情型サイコパスと名付けました。

 

これから、彼のサイコエピソードやサイコパスの私生活まで、サイコパス観察日記をうまく活用して報告していこうと思います。