コミュ障のライフスタイル日記

仮面浪人で、fラン大学→国公立大学 ただのコミュ障の暇潰し日記ブログです

仮面浪人時代の友達はどうしたのか?仮面浪人時代の生活を語る

どーもコミュ男です。

今回は仮面浪人時代の生活の話しをしていきたいと思います。

 

仮面浪人時代と現在の大学生活

 

どちらが、友達多いと思いますか?

 

 

そりゃ、今の方が多いやろ〜

Of course,  

fランに友達なんかwましてや仮面浪人してるやつが友達なんて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今より断然いました。

 

 

はい。

 

 

しかも、リア充大学生のパターンの

 

 

男女混合グループ

で活動してました。

 

こんな感じです。

like this

f:id:Matiruda:20190524120926j:image

 

いや〜充実してましたよ笑

 

男2人と女3人で行動していました。

 

全然コミュ障じゃねぇやん笑

 

いや、たまたま時間割りを作る際に声をかけた人間が僕を誘ってくれてグループが完成しました。

 

たまたまってめっちゃ運命感じませんか?笑

 

この時には、編入とか仮面浪人とか考えてもいませんでした。

 

昼を男女仲良く食べたり、

授業の合間にゲームセンターに行ったり、

授業の終わりにプロ野球を観に行ったりと、

それはもう充実でしたよ。

 

 

そんな充実してたのに、なんで仮面浪人をえらんだのか?

 

 

理由は簡単です。

 

 

僕は、遊びじゃなくて勉強がしたかったからです。

 

これが深層心理だったわけですが、それに気付くには、あるfラン大学生に言われた一言でした。

 

 

お前、頭わりーな笑っ

 

え?

 

その時から僕の中では怒りと同時にこんな思いがこみあげてきました。

 

 

 

絶対学歴変えてやる!

 

今思えば、彼のおかげです。

 

一時期、復讐も考えていましたが、争いになんの価値もありません。

 

 

勉強も充実してて、なおかつその男女グループだったら最高だったかもしれません。

 

いや、一人で勉強しとけよっ!

 

 

そういうことじゃないんですよ笑

 

 

何かを真剣に議論したり、

みんなで勉強会したり、

 

そういうことがしたかったわけですね。

 

現に今の大学ではそれができています。

感謝しかありません。

 

 

fラン時代はどうか?

 

 

発表の時は、誰も自分の話しを聞いてくれない。議論する頭も無ければ、携帯しか触ってない。授業中はふざけたやつや、レポートはコピーアンドペーストで済ませて、教職の授業中なのに、ゲームをしたり、長イスで仰向けで寝てたりと、ふざけたやつしかいませんでした。

 

てか、教員免許取って教師になろうとしているやつの授業態度じゃないやろ笑

 

こんなのもいました。

将来、保育園、幼稚園の先生になる学部なのに、他者をいたわれないやつら笑

 

子どもがかわいそうだわw

 

どうせ適当に入ったんでしょう。

 

どんどんそうやって不満が溜まっていき、そして休学に僕は踏み出します。

 

後期に入って、僕は学校に行ってないと、

グループのメンバーから

 

 

 

あれ?最近来てなくない?

 

 

 

だるいからとか言って、最初は誤魔化していましたが、ついに

 

 

告白します。

I'm gonna confess it

 

 

密かに変身して戦っている仮面ライダーが、暴露するように…僕は言いました。

 

実は、僕は…

actually, I'm…

 

 

 

 

沈黙が静寂に溶け込む。

 

その瞬間、僕は喉の奥から声を絞り出して、決意と共に

 

 

 

言った。

 

 

 

 

 

仮面浪人なんだ。

 

 

すごいね!!Great!

おめでとう!

グループのみんなに祝福された。

よかった…みんなわかってくれた!

こんな俺を!

 

みんなありがとう!

thank you for everyone

ホントに…

really…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして誰もいなくなった

and then

 nobody's around me.